東急田園都市線青葉台駅から徒歩10分

受付時間

9:00〜11:15/15:00〜18:45
(18:45からの治療が最終です)

休診日
日・祝日

お気軽にお問合せください

045-985-3578

室長日和(しつちょうびより)
令和2(2020)年3月~4月

2020年3月26日
治療室前の桜並木がほぼ満開に
なりました。

 前回、もっと頻繁に更新を!と意気込んでいたはずなのに、やっぱり1年近くあいてしまいました。(反省)

 

お花見・お散歩・みんなで会食…今年はちょっと我慢してください。山中伸弥教授がご自身のHPで言われています。

「桜は来年も帰ってきます。もし人の命が奪われたら二度と帰ってきません」

治療室の周りの桜をはじめたくさんのお花をこの場を借りて紹介していく予定です。気長にお楽しみに(笑)

  

感謝する日々
新型コロナウィルス感染症の拡大に不安はつきませんが、改めて日々を見直す貴重な時間と思っています。(2020年4月16日号)

2020年4月15日
近所の桜台団地のさつき

2020年4月15日
桜台公園は新緑のやさしい緑色

ふわちゃんも元気ですよ。朝、忙しい時にこんな顔でコロンコロンして
「相手しないとだめよね」アピール。

 皆様いかがお過ごしでしょうか。

 最近患者さんから、「家にいる時間が増えて運動不足で調子がイマイチ…」とよく聞きます。皆さん、ちゃんと外出自粛をされてますね。すばらしいです。「3密」を避けるのが大切なので、外出にも神経を使いますが、お店に行くだけが外出ではないので、人通りの少ない近所をお散歩されてみてはいかがでしょうか。いま、治療室の近所はお花がたくさん咲いています。そして新緑のきれいなこと。レノの写真のスポットを探しながら歩かれることをおすすめします。どちらも人通りの少ない所です。

 さて、新型コロナウィルス感染症の拡大で、町からいろんなものが消えています。マスク・手指清浄液・アルコール除菌…。これらは治療室にとってはなくてはならないものばかりです。

 納品に異変を感じ始めたのは1月後半のことした。まだ、中国での流行のニュースが中心で、気持ちの上では「他人ごと」でしたが、それでもいつも購入している業者さんでも、一番初めにマスクが品薄状態に。順番にいろんなものが納品に日数がかかったり、数量制限がかかったり…。

 何とか業者さんに頑張ってもらって施術が続けられているわけですが、いろいろ気付かされることもありました。

 最近はネットでの購入がほとんどなので、業者さんと直接顔を合わせる機会はありません。そのうえ「○○○○プライム」だの「○○楽」だの次の日に納品してくれるところがほとんどで、大変便利な日々を享受していたわけです。そこへ今回のコロナ騒ぎ。私は仕事で使うのでアルコール綿ひとつとっても一回に何十箱も注文するわけです。注文を受けた業者さんも市場が混乱している中での納品に、納品予定日に間に合わずお詫びのメールが何度も届きました。

 「もう無理かな、買えないかも…」と思っているとお詫びの手紙とともに注文したものが届いたのです。届いたときに「おとーさん、来た!来たよ!」と呼ばれました。ホッとしました。

 こんなことが何度もありました。しかしながら状況はさらに厳しくなっています。

 今こうしてこれまでと変わりなく施術していられるのも、そうした業者さんの努力があってこそなのです。改めて感謝です。

 当たり前だったことが当たり前にできない今、いろいろ気付かされることが多い日々です。今この時こそ、もう一度自分たちの生活を見直す時なのかもしれません。

 明日もまた今日と同じように施術に向かえることに心から感謝しています。

 まだまだ深刻な状況です。みなさまもお体ご自愛ください。

 

今私にできること、
皆さんの免疫力保持のお手伝いと心と体の気の流れを調えることです。
いっしょに乗り切りましょう。(2020年3月28日号)

2020年3月27日治療室前の桜が満開でした。毎年ここで記念写真を撮るのが恒例行事です。 

2020年3月27日
治療室前の桜は今年で16才。治療室とともに樹齢を重ねています。立派になりました。

 1月下旬ころからそろりそろりと日本中を脅かし始めた新型コロナウィルス感染症。3月28日には関東地方でも不要不急の外出自粛の要請が出るなど、緊迫した状況が続いています。

 ウィルスは見えませんからとても不安です。不確実な相手に対し人はパニックになりやすいものです。

 自粛令が出たとたん、スーパーには人があふれ、ごった返したようです。でも、ちょっと待ってください。冷静に考えれば、時間短縮はあってもスーパーやコンビニは毎日やっています。必要な量をよく考えて買い物をしてください。くれぐれも食材を捨てる「フードロス」になるようなことがないようにお願いします。ごった返したスーパーこそ危険です。

 施術をしていて、「自宅勤務になって居間のテーブルで仕事をしてたら腰や肩が余計痛くなった」とか「夜眠れないんです」「今までと生活形態が変わって疲れちゃって…」などと言われる方が増えてきています。

 やはり、どこかで緊張をしているのだと思います。

 今私ができることは、こうした状況の中でもいらしてくださる患者さんが安心して施術を受けられる環境を維持し、皆さんが抱える不安やストレスが少しでも楽になるように願いつつ、気の流れを調えて、体が冷えないように熱のバランスを調えて、みなさん自身の持っている免疫力(自分で病気に打ち勝とうとする力)を落とさないようにお手伝いすることです。

 新薬の開発は来年になりそうです。まだまだ気を抜いてはいけないのです。一緒に頑張ってゆきましょう。

 ~~桜は来年も必ず帰ってきます~~ (山中伸弥教授のHPをぜひお読みください)

 

 

 

お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せはこちら

045-985-3578

受付時間:9:00〜11:15/15:00〜18:45
    (18:45からの治療が最終です)

休診日:日・祝日

治療室よりお知らせ

奏玲治療室では奇数月に『奏玲通信通信』を発行しています。室長による健康アドバイスなど人気の新聞です。
(2020年9月1日発行)
★室長の健康アドバイス
「免疫は力よりも調和が大切」
★思いっきり親ばか日記

新シリーズスタート
「ふわとヴィ(きっと)いつも仲良し」
 

FBもぜひご覧ください。

FBもあります。
HPには掲載しきれない治療室の日々の様子など連載中です。
10月19日更新
「寺家ふるさと村で行われる『寺家回路』応援しています」

 

045-985-3578
ご予約はお電話で
   お願いいたします。